茶のしずくとよか石けん、どちらがいい?

茶のしずくとよか石けん、どちらがいい?

茶のしずく石鹸とよか石けん、ズバリ!どちらがいいのでしょう?

 

 

ストレートに結論を言えば、茶のしずくがオススメです。なぜ、茶のしずくがいいのか?どちらも使ってみての、素直な感想を以下に書いてみますね。

 

茶のしずく vs よか石鹸

敏感肌にどちらがやさしいか・・・といえば、茶のしずく石鹸、よか石けん、どちらも刺激がなく優劣つけがたいです。どちらもモコモコのもっちり泡で、どちらで洗顔しても気持ちいいですから。でも乾燥肌を意識すると、茶のしずくに軍配が上がります♪

 

よか石鹸は、火山灰粒子のきめ細かな泡で、毛穴の皮脂汚れがすっきりサッパリ落ちるので、洗い上がりが気持ちいい♪でもサッパリしすぎて、洗顔後に肌がやや乾燥します。私は頬のまわりが、少しカサカサしてしまいました。^^;

 

一方、茶のしずくは、よか石鹸ほど毛穴の皮脂汚れは落ちないものの、たっぷりの保湿成分で、洗い上がりがしっとり。カサカサぎみだった乾燥肌が潤って、翌朝には驚くほどキメが整ってました。(^^)

 

敏感肌の人は、ほとんどの方が乾燥肌だと思われます。肌の乾燥をそのままにしていると、ますます敏感肌がひどくなりますので、サッパリタイプのよか石鹸よりは、しっとりタイプの茶のしずくで
しっかりお肌の保湿ケアをしてあげるほうがよいかと思います。(^^)